みかんの皮のリサイクル方法を紹介


実はリサイクルの仕方がもりだくさんな「みかんの皮」。食べ終わるとつい捨ててしまいがちですが、せっかくですしとっておいてリサイクルしてみませんか?

みかんの皮のリサイクル方法として有名なのが「入浴剤」です。入浴剤にする場合、まずはみかんの皮を乾燥させましょう。

どこかに干しておけば、冬場は湿度が低いためあっという間に乾燥します。乾燥したみかんの皮は薄手のハンカチやタオルで包み、湯に浮かべればOKです。

“ゆず湯”と同じ感覚だと考えるとわかりやすいでしょう。特に冷え症を改善すると言われていますから女性の方は必見です。

そしてみかんの皮を「掃除道具」にすることもできます。食べ物を掃除道具になんて…と思うかもしれませんが、本当に効果があるのです。

なぜみかんの皮が掃除によいのかと言いますと含まれている成分ですね。クエン酸など、掃除において重要な成分があるため、汚れを落とすだけでなく嫌な臭いもしっかり消し去ってくれます。

掃除道具にするにはみかんの皮を煮なければいけないので手間がかかりますが、それだけの価値があると言えるでしょう。

なお、いくらみかんの皮といえど食べ物ですので日数が経過すれば腐っていきます。長持ちしませんから早めに使い切りましょう。